債務整理を知っていますか?

B型肝炎給付金を受けられる人と検査

B型肝炎訴訟の和解手続きには時効がありますので、お早目に弁護士に相談することをお勧めします。和解手続きによりB型肝炎の給付金がもらえます。

B型肝炎給付金請求について簡単診断。B型肝炎特別措置法に基づき、給付金を国に請求できる制度です。

B型肝炎は血液や体液を介してウイルス感染を起こす病気です。かつて日本では、注射針を交換するという指導が行われなかったために、幼少期の集団検診においてツベルクリン反応検査や予防接種などで注射針を連続使用し、ウイルス感染が起こりました。

集団予防接種でのB型肝炎ウイルス感染においては、昭和23年7月1日〜昭和63年1月27日までに集団予防接種を受けた対象に国からの給付金が支給される場合があります。

対象者は、集団予防接種を受けて現在もB型肝炎にかかっている方とその感染者を母に持つB型肝炎感染者です。

現在症状がなくても、ウイルスが体内にいる場合も支給の対象となるため、対象の時期に集団検診を受けている方は、ウイルス感染の有無を確認してみましょう。

参照サイト

チェック!

サイト情報

借金のお悩みを抱えていませんか?そんな苦しみを少しでも減らすために出来ることを一緒に考えましょう。

サイト理由

あなたの借金に関する問題を解決する方法を探します。

チェック

このサイトに関する情報は随時変更しています。予告なしに変更する場合もございますので、ご了承ください。

参考

大学・官公庁